日記的な

歪みについて

どうも音作りというとコンプ云々だと6年間思ってきたけどどうやら違うらしい。ってのがわかってきた。迫力がある音というのを”迫力”=”存在感がある”=”音がでかい”="コンプorマキシマイザー"っていう風に思ってたけどそれだけじゃなくて歪ませる、Drive、Clippingさせるのが重要っていう。ほーんって感じですね。日本だと結構音に温かみを与える程度にしか思われてないけど(そんなこともないか?)

Ableton付属のサチュレーターはなんか違うなて思ったんで。

www.youtube.com

を導入しました。FLstudioのやつに近いのにした。FL studioのはこれです。

f:id:AsagayaEgg:20170130004030p:plain

 画像がでかい。Porterもmadeonも使ってそうなのでこのタイプがいいです。WaveshaperCMはComputerMusicMagazine買えばついてきます。

 

グリッチ感?

歪み云々と似た話なんだけどPorterのベースの音色って歪みよりかは”グリッチ感”あるよな〜っていう風に思ってて。ポーターの作ってきた曲を遡って調べてたら、Complextroやってた時からっそれぽいなっていうことが。んで動画です。

www.youtube.com

ふむ.... Lo-fiってのはビットクラッシャーだろうな... 確かにバグ感はビットクラッシャーだなって。頭で理解できて再度いろいろ曲聴いてみるとシンセパッドにもビットクラッシャーを少しかましてるっぽくてなるほど〜と。聴いた感じ、多分ビット深度はあまり変えないでサンプリングレートをごちゃごちゃしてそう。な気配。やっぱcoplextro通ってきてる人はDTM強いわ。ビットクラッシャーいろいろ調べたけどAbleton内臓ので十分そうだなと思った。

d16.pl

も良さそうだけど、わざわざこれ買って、、わざわざ立ち上げるかっていうと微妙だし。。CPU食いそうだしでまぁいらないかな...と。この動画が全てじゃないと思うけどまぁそうなんだろうな。

Daw環境

DAW環境をFL studioに変えたいなって思ってるんだけど、どうもMac正規版リリース遅れてるっぽいし、操作の概念がなかなか理解できていない。うーん。DAW乗り換えは大変。最近はAbleton上でFL studioの重要なものをコピれないか調べています。(上のwaveshaperとか)あんな感じでいろいろ整えていきたい。

広告を非表示にする